Topics(トピックス)

【おすすめスポット】久谷坂本屋への道

皆様こんにちは。

毎週水曜日のロードバイクトレーニング日記です。

今回は奥久谷の坂本屋へ行こうと計画をしました。

〈坂本屋の情報こちら

いつもの用意をして、自宅を出発します。午後から天気が崩れる予定でしたので早く出発。

これまた、いつもの重信側の河川敷を走行して砥部病院の橋まで到着。ここからいつもなら、拾町交差点へ行くのですが、そのまま、道路を渡って、川沿いを三角交差点まで走行します。

ここから、田ノ浦の町民グラウンド迄上ります。今回は何か体調が悪いのか、今迄みたいに軽快に上っていかないけど、ほどなく、峠に到着!!

すぐに川井地区に下っていきます。車が来ないことをいいことに、少しスピード上げて下っていきます。

川井地区から今度は、おそごえ峠へ向けて走っていきます。

七折地区の梅。この写真を撮ったときは、満開まではあと少しですした。

外山方面へ。おそごえ峠を目指します。

砂防ダムが出来てこの正面の道が出来ました。

おそごえ峠へ上っていると、電動カートが止まってありました。ここまで来た?!

おそごえ峠を越えて、外山地区へ。以前はここから障子山へ登っていましたが、今回は砥部焼観光センターへ向かいます。

ローソンの砥部焼観光センター店でアメリカンドッグを購入し、補給して33号線を北上して、新しく?!開通した大友山トンネルへ向けて登っていきます。

トンネルを越えて、

久谷へ下ります。

久谷に到着して八坂寺、浄瑠璃寺の前を通って、坂本小学校の前を通り、

大黒座(詳しくはこちらから)の前を通り、

坂本屋へ向かいます。

途中、伊予鉄の丹波のバス停で道が2つに分かれていたので、スマフォで確認をして、行き先を確認して登っていきました。この道はのぼりが厳しく、1800mで181mのぼる、勾配10.1%、角度5.8度。急な坂も一漕ぎから、絶対、足つくかと思って一生懸命坂を上がります。

ある程度、上った後に散歩をしていたおばあさんがいたので、挨拶ついでに、「坂本屋へこっちでいいですか?」と尋ねたら、「道、違うよ。丹波のバス停を曲がらずに、まっすぐ行ったところ」「ダンプがよく走っている道ですか?」「その道よ」・・・・。あっ、間違ってた・・・・。

ここまで上がってきたおれって・・・・。

早速、Uターンして戻っていきます。ただし、今回は時間がないので、坂本屋へは後日、リベンジしようと思います。

丹波のバス停を過ぎて、久谷大橋を渡って、重信側のサイクリングロードをとって、国道56号線へ。ご褒美のソフトクリームを購入するために、マクドナルドの56号松前店へ行き。自宅へ戻りました。

今回の走行距離は53.4km

走行時間は3時間。

平均速度は19.4kmでした。

またリベンジできたあかつきには、アップいたします。

詳しくは西尾までお聞きください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。